蛸八の備忘録 映画・漫画・ゲーム

映画、漫画、ゲームなどの感想を書いていきます。

『バイオハザード RE:2』30分の恐怖体験!! 1-Shot Demo プレイ感想

30分限定の恐怖体験スタート!!
f:id:tako3110:20190112164219j:image

バイオハザード2」を、

バイオハザード7」で使われた技術でリメイクした、

バイオハザードRE:2』

 

その体験版を、30分限定でプレイできる

バイオハザードRE:2 1-Shot Demo』を、

早速プレイしてみました。

 

バイオハザード」シリーズは、

バイオハザード4」からプレイしたにわかファンなので、

リメイクとか関係なく、

新鮮に恐怖体験出来ましたよ!!

 

 

 

 

ラクーン市警察署で恐怖がはじまる…
f:id:tako3110:20190112164826j:image

ラクーン市警察暑にたどり着いたところから、

体験版はスタート。


f:id:tako3110:20190112164951j:image

入口にあったパソコンで、

逃げ遅れた警察官がいることを発見!!

 

とりあえず助けに行くことに…

 

関係ないが、

なんでレオンは防弾ジャケット着てるのに、

彼は着てないの?


f:id:tako3110:20190112165211j:image

入口では、ハンドガンの弾をゲット!!

 

最初に持てるアイテム数は、

かなり少なそうなので、

本編では、

こまめにアイテムボックスに保管しなきゃですね。

 

 

警察署内はマジで暗いよ、怖いよ…
f:id:tako3110:20190112165521j:image

電気がついてない廊下は、マジで暗い…

 

ハンドガンを構えながら、

ライトで照らしますが、

その明かりが無ければ暗いすぎですよ…

 

曲がり角がこわい…

 

 

第1村人ならぬ第1ゾンビと遭遇…
f:id:tako3110:20190112165804j:image

警察暑で、ゾンビと初遭遇!!

 

慣れない操作だが、

バイオハザード7」をクリア済みの俺にかかれば、

こんなゾンビなど、物のかずではない!!

 


f:id:tako3110:20190112170055j:image

意気込んで、

戦うがあっという間に距離を詰められ、

組みつかれるレオン…

 

必死で突飛ばし、ビビりながら、

10発弱の弾丸を無駄使いしながらも、

なんとか初ゾンビの撃破…

 

本当は、数発で退治できるのですが…

 

そして、

助けに行った彼は、結局助けられずに…

ゴメンよ、名も無き警察官よ…

(本当は名前あるが…)

 

 

入口に逃げ帰るもゾンビの魔の手が…
f:id:tako3110:20190112171034j:image

助けられなかった彼は諦めて、

入口に逃げ帰るレオン。

 

しかし、

ゾンビに足を捕まれて、絶体絶命!!

 


f:id:tako3110:20190112171212j:image

そんなピンチを助けてくれたのは、

先に警察署にいたマービン警部補!!


f:id:tako3110:20190112171441j:image

助けてくれただけでなく、

「俺の二の舞になるな」と、

ナイフまでくれたナイスガイ!!

 

ありがとう、マービン警部補…

お腹から血が出ているけど…

 

 

警察署から脱出せよ!!
f:id:tako3110:20190112171854j:image

助けられなかった警察官の手帳から、

秘密の通路の存在を発見!!

 

そこを使って警察署から脱出を目指します!!

 


f:id:tako3110:20190112172018j:image

銅像の下にあるレリーフを集めると、

秘密の通路が開く仕掛けのようです…

 

シリーズでは、

お馴染みの仕掛けですね。

 

 

ゾンビ以外の存在? そして、お馴染みのアイテムをゲット!!
f:id:tako3110:20190112172222j:image

レリーフを集めるため、

再び警察署を探索します…

 

そこには、

とてもゾンビがやったとは思えない、

痕跡が多数存在…

 

この警察署で出会うことになるのでしょうか?


f:id:tako3110:20190112172437j:image

念願のアイテム、ショットガンをゲット!!

 

バイオハザード」シリーズでは、

最初のショットガンの入手がとにかく嬉しい!!


f:id:tako3110:20190112172549j:image

これで、俺に敵はいないぜ!

 

しかし、調子に乗って、

一緒に見つけた4発しかない弾をすぐに使い果たす…

 

序盤では、弾が大事ですよね…

 


f:id:tako3110:20190112172833j:image

ショットガンがあったエリアには、

他にも多数のアイテムが存在!!

 

パスワードを入力すれば、

入手できるようですが、時間がないので、

とりあえずスルー…

 

 

お馴染みの薬草調合も…
f:id:tako3110:20190112173032j:image

探索では、

体力回復の薬草を入手しました!!

 

お馴染みの薬草を掛け合わせて、

体力回復のハーブを調合しました!!


f:id:tako3110:20190112180024j:image

時間がなくて、

レッドハーブが最後に余ったけど…

 

 

ゾンビを入れるな!!
f:id:tako3110:20190112173519j:image

警察署の廊下で、

窓ガラスを元気に叩くゾンビたち…

 

無視して進むと、

後ろから窓ガラスをぶち破る音が…

 

どうしろと思っていると…


f:id:tako3110:20190112173714j:image

テッテレー、木材~!!

 

壁に立て掛けられた木材を入手!!

 

木材をもって窓に近付くと……


f:id:tako3110:20190112173845j:image

なんということでしょう。

 

あんなに頼りなかった窓が、

匠の手にかかり、

ゾンビ侵入禁止の窓に大変身!!

 

序盤は、

弾の節約に重宝しそうですね!!

 

 

無情にも時間切れ…
f:id:tako3110:20190112174902j:image

警察署の探索を続けるが、

時間切れで、

Thak you for playing.の文字が…

 

やっぱり、

時間足りないですよ…

 

これからって時に…

 

 

最後に期待をあおるトレーラーが!!f:id:tako3110:20190112175210j:image

体験版の最後に、
バイオハザードRE:2』の本編への期待をあおるトレーラーが登場!!


f:id:tako3110:20190112175342j:image

暗闇では何も見えなそうなサングラスをかけるエイダ・ウォン


f:id:tako3110:20190112175439j:image

もう1人の主人公、

クレア・レッドフィールド!!

 

顔がこわい!!


f:id:tako3110:20190112175538j:image

そして、口が悪い!


f:id:tako3110:20190112175858j:image

生き残った男、ハンクもトレーラーに登場!!


f:id:tako3110:20190112175929j:image

豆腐モードも実装されるようですね!!

 

 

短いプレイでも発売が楽しみな体験版!!
f:id:tako3110:20190112180010j:image

プレイ感想は、

正直もっとプレイしたかった!!

 

ゾンビ以外の敵とも遭遇できませんでしたし、

ショットガンを入手して、

これから面白くなるところだったので…

 

しかし、

PS4で鮮やかに復活したゾンビたちの恐怖は、

しっかりと体験出来ました。


f:id:tako3110:20190112180555j:image

体験版の冒頭に表示された通り、

30分間、ゾンビたちと戯れることが出来ましたよ!!

 

1月25日の発売日が待ち遠しいですね!!

 

 

問題は、

同日発売の「キングダムハーツⅢ」と、

どちらを先にプレイするかですが…

 

『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』 クリア後感想

判断は君に委ねられた…
f:id:tako3110:20181225100927j:image

『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』

 

『ウィッチャー3』に登場した

架空のカードゲーム、グウェント

 

その後、

オンラインカードゲームとして独立して、

『グウェント』の配信が開始されました。

 

そして、

シングルプレイのストーリーモードとして、

開発が進められていましたが、

ゲーム内容が拡大したため、独立したゲームとして、

『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』が配信されることになりました。

 

プレイする前は、

いくら内容が拡大したからって、

基本無料のカードゲームのストーリーモードに

お金を払うのは……

 

と思っていましたが!!

 

プレイして納得の出来になっていました!!

これはお金を出す価値は充分あります!!

 

 

 

 

主人公は女王陛下!!f:id:tako3110:20181225131803j:image

『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』では、

「ウィッチャー」シリーズの主人公ゲラルトではなく、

ライリアとリヴィアの女王メーヴが主人公として、

プレイすることになります。

 

ニルフガード帝国の侵攻から、

自国と北方諸国の運命を守るために剣を取ります。

 

クールなゲラルトもカッコよかったですが、

感情表現の激しいメーヴも魅力的なキャラクターですね。

 

 

裏切りと波乱に満ちたストーリー!!f:id:tako3110:20181225131853j:image

家臣と息子の王子の裏切りにより、

自国から逃亡し、放浪の身となったメーヴ。

 

ニルフガード帝国に対抗する軍を組織するため、

諸国を巡ります。


f:id:tako3110:20181226181353j:image

ニルフガード帝国だけでなく、

ドラゴンなどのモンスターと戦うこともあり、

バリエーションに富んだバトルが楽しめました。

 

「ウィッチャー3」でもあった、

自分の選択が後々に物語に影響を及ぼす

システムも健在です。

 

良かれと思って、エルフを助けたら、

味方の軍人に毒を盛って殺されたり、

一時の感情で決断を下しても、

後々に手痛いしっぺ返しをくらうことも…

 

なかなか予測が難しく、

1つ1つの決断に責任が伴うシステムは、

緊張感があり、良かったです。

 

 

味方となる個性的な仲間たち!!f:id:tako3110:20181225131838j:image

自国から逃亡し、

ニルフガード軍に追われる身となった

メーヴの下に集まるのは、個性的な仲間たち!!

 

常にメーヴの側に控える忠臣 レイナード。

自らを“野良犬公”と名乗る盗賊 ガスコン。

各国を巡り、魔物討伐をする放浪の騎士アイク。


f:id:tako3110:20181226153907j:image

他にも、ドワーフや女魔術師など…

 

いくつもの土地を巡り、

仲間を募ることで使用できるカードが増えて、

徐々に自軍が強くなっていく様はRPGのように楽しめました!!

 

 

お馴染みのウィッチャーも!!
f:id:tako3110:20181226153944j:image

「ウィッチャー」シリーズの主人公、

“白狼”ことゲラルトも参戦します!!

 

リヴィアのゲラルトの称号を得ることになる戦いを、

プレイすることになります。

 

少し残念なのは、

1つのバトルへのスポット参戦だったことです…

 

もう少しの間、仲間に加わって欲しかったですね!!

 

 

シンプルだが奥深いカードバトル!!
f:id:tako3110:20181226173645j:image

カードバトルのルールは、

カードごとに定められた数字の合計が、

最終的に多かった方の勝ちというシンプルなもの。

 

しかし、

 

このシンプルだが、

奥深いシンプルが実に面白い!!

 

『グウェント』では、

自陣のフィールドが3列、相手のフィールドが3列の計6列でしたが、

『奪われし玉座』では、

自陣のフィールドが2列、相手のフィールドが2列の計4列に変更になったり、

一部簡易化された部分もありました。

 

この変更は、

システムの理解を分かりやすいし、

ゲームのテンポを上げるうえで大正解だと思いました。

 

シンプルになっていても、

どのカードをデッキに入れるか悩む作業は、

やっぱり苦しい…

 

けど、やっぱり楽しい!!

 

バトルには、

自分で組んだデッキで勝負する、

2勝先取した方が勝ちのスタンダードバトル、

1本勝負のショートバトル。

 

そして、

決められた手札で勝負するパズルバトルがあります。

 

このパズルパズルが、

また難しくて厄介でした…

 

まさに、パズルのように決められた順番で

手札を切らなければいけないのに、

答えが分からないとサッパリ分からない…

 

結局、攻略出来ずに諦めた、

パズルバトルもいくつかありましたよ…

 

悔しいですね!!

面白かったけど…


f:id:tako3110:20181226175225j:image

スタンダードバトルで特にお世話になったカード、

「イズベル:破壊者」。

 

バトル中に自軍が受けたダメージの合計を、

ランダムに相手に返すという反則級の1枚…


f:id:tako3110:20181226175507j:image

モンスターとのバトルでは、

もっとお世話になったカード、「アイク:聖戦士」

 

自軍に受けたダメージ分、自身を強化し、

自身の数字分ダメージを与える恐ろしいカード…

 

加入時期も早いし、頼りになりました!!


f:id:tako3110:20181226175824j:image

こんな風に数字がはね上がっていく頼り強さ!!

 

 


f:id:tako3110:20181226204206j:image

「ウィッチャー3」でグウェントにハマった人はもちろん、

カードゲーム好きやシミュレーションRPGが好きな人にもオススメしたい1本でした。

 

 

 

今週読んだ新刊漫画たち!! 感想


f:id:tako3110:20181125212750j:image

今週読んだ新刊たち!!

 


f:id:tako3110:20181125212500j:image

おおきく振りかぶって 30巻』

 

崎玉戦 大熱戦!!

 

崎玉の隠し玉、石浪が大活躍!!

 

打席に立てば、ホームラン!!

捕手としても、本格派!!!

 

コールド寸前まで追い込まれる西浦ナイン!!

崎玉、夏大会のリベンジなるか!?

 

決着は、次巻に持ち越しで待ち遠しいですね!!

 

カバー裏漫画は、

三橋の三星時代のはなしでホッコリしました。

 


f:id:tako3110:20181125213600j:image

テラフォーマーズ 22巻』

 

テラフォーマー軍の進行で、

日本の領土、南鳥島種子島、鹿児島の一部が

奪われる緊急事態から始まります!!

 

種子島がとられたことで、

種子島にはロケット発射施設がありますから、

ゴキブリたちがどんな攻撃に出てくるのか!?

 

楽しみにしていましたが、

思った方向に話が進まず、少しガッカリ…

 

この巻の一番の見所は、

やはり膝丸燈VS小町小吉の戦いですね!!

 

燈の天異変態による複数の虫の力を駆使した戦いが描かれます!!

 

能力の説明シーンが結構好きなんですよね!!

 


f:id:tako3110:20181125215425j:image

壬生義士伝 8巻』

 

新撰組三番隊組長 斎藤一が語る吉村貫一郎の姿とは!?

 

この巻で知ったのですが、

斎藤一って左利きだったんですね。

 

そういえば「るろうに剣心」でも、

牙突をだすとき、右手が前だったような…

 

そんな左利きにまつわるエピソードなども、

興味深かったですね!!

 

しかし、

この巻の見所は、

斎藤一VS吉村貫一郎の語られることのなかった戦い!!

 

そこで、

新撰組内で唯一、

斎藤一だけが吉村貫一郎の実力を確信する話が

とても良かった!!

 

NHKで放送された「浦沢直樹の慢勉」で、

作者のながやす巧先生が高齢であることと、

あれほどの描き込まれた迫力のある作品を

アシスタントを使わずにたった1人で描かれていることを知りました!

 

道理で発売ペースが遅いわけだ…

いや1人で描いているなら、はやいくらいですね…

 

無理をなさらず、最後まで頑張って欲しいです!!

 


f:id:tako3110:20181125220939j:image

『イサック 5巻』

 

親方のかたき、錬蔵との戦いも一時中断…

 

そして、

ピノラ将軍との戦いも遂に決着!!

 

この戦いも、

イサックの銃が戦局を動かします!!

 

この漫画、面白いんですが、

人物名と地名がイマイチ、ピンとこないんですよね…

 

歴史に疎い、自分だけかも知れませんが…

『スーパーロボット大戦T』発売決定!! 激アツな参戦作品!!

スパロボシリーズ最新作が発表!!
f:id:tako3110:20181120102447j:image

スパロボシリーズ最新作

スーパーロボット大戦T』発売決定!!

 

PS4ニンテンドースイッチでの発売となります。

 

どこでもプレイ出来るスイッチでの発売は、

スパロボとの相性抜群ですね。

 

前作の「スーパーロボット大戦X」は、

参戦作品が正直イマイチでしたが、

今回は参戦が楽しみな作品が目白押しです!!

 

 

 

 

参戦が嬉しい作品たち!!
f:id:tako3110:20181120183040j:image

勇者王ガオガイガーが参戦!!

 

据え置き機での参戦は、「第3次スパロボα」以来ですね!

 

参戦作品一覧には、

ガオガイガー単体の名前しかないので、

勇者王ガオガイガーFINAL」は参戦しないようでちょっと残念ですが…


f:id:tako3110:20181120103540j:image

機動武闘伝Gガンダムも久しぶりの参戦!!

 

PVには、

ゴッドガンダムが出ていたので、

シャイニングガンダムは出ないんですかね?


f:id:tako3110:20181120193928j:image

ガン×ソードは、据え置き機では初参戦!!

 

あの爺さんたちが乗る合体ロボも登場して欲しいですね!!

 

 

サプライズが多い新規参戦作品!!f:id:tako3110:20181120102031j:image

今回の新規参戦作品は、サプライズの連続でした!!

 

 

最近のスパロボで始まった戦艦参戦枠が今回もあります!!

 

スパロボV」では、宇宙戦艦ヤマト

スパロボX」では、N-ノーチラス号が参戦しましたね!!

 

しかし、

今回の参戦戦艦には驚きました!


f:id:tako3110:20181120100335j:image

わが青春のアルカディア 無限軌道SSXから、

アルカディアキャプテンハーロックが参戦!!


f:id:tako3110:20181120100401j:image

松本零士作品が参戦する日がくるとは…

 

 

そして、それ以上に驚いたのが、

カウボーイビバップの参戦です!!


f:id:tako3110:20181120100749j:image

スパロボに出るような作品じゃないですよね…

 

大好きな作品ですが!!


f:id:tako3110:20181120100810j:image

スパイクと高速戦闘機ソードフィッシュⅡ。 

 

確かに「ボトムズ」の機体よりは、

火力が高いのかな?

 

カウボーイビバップ」参戦で、

ジェット役の石塚運昇さんの声が懐かしく感じますね。


f:id:tako3110:20181120101636j:image

残りの新規参戦作品の

楽園追放 -Expelled from Paradise-」と、

魔法騎士レイアース」は観たことがないのですが、

自分の知らないロボットと出会えるのも

スパロボの醍醐味ですからね!

 

 

有名人を起用したプロモーションは?

スーパーロボット大戦V」では、博多大吉、

スーパーロボット大戦X」では、振分親方

起用したプロモーションを行っていましたね。

 

今回もスパロボ好きの芸能人が起用されるのでしょうか?


f:id:tako3110:20181120094117j:image

Tに関係する芸能人は、

チョコレートプラネットのTT兄弟が思い付きますが…

 

 


PlayStation(R)4/Nintendo Switch(TM)「スーパーロボット大戦T」第1弾PV - YouTube

『フォールアウト76』再生の日の始まり!! プレイ開始 感想

再生の日がキター!!
f:id:tako3110:20181116192029j:image

再生の日は来た!!

ポストアポカリプスの世界へ飛び出そう!!

 

『フォールアウト76』スタートしました!

 


f:id:tako3110:20181116192545j:image

まずはキャラクリで、

プレイキャラクターの作成。

 

悩む人はここで何時間も使うんですよね~

 

でも、

ぼくは、すぐにプレイに入りたいので、

デフォルトをちょっといじってプレイ開始しちゃうんですよね。

 


f:id:tako3110:20181116192945j:image

目が覚めると、

監督官の挨拶が流れています。

 

とりあえずの目標は、

一足先に旅立った監督官を探すことみたいですね。

 

このVaultは、

再生の日以降は、 機能停止するので、

はやく外へ出てくださいとロボットたちに、

急かされました。

 

Pip-Boyを装着して、さっそく外へ!!

 


f:id:tako3110:20181116194032j:image

外へ飛びだすと、

監督官が築いたキャンプに到着!!

 

途中で、

フェラルグールもどきみたいな

「スコーチ」に出会う…

 

こっち丸腰なのに、いきなり銃使ってくるので、

「マジかよ!」と叫びながら拾ったばかりの

マチェットを装備して 撲殺…

 

1体だけだと弱いが、

5、6体が襲いかかってくるとかなりウザイ!

 

あと、

でかいノミとか、

お馴染みの巨大ゴキブリのラッドローチとも、

出会いました。

 

キャンプで、

とりあえずのアーマーと水を作成。

 


f:id:tako3110:20181116195651j:image

監督官を追っていたら、

レスポンダーという自警団組織が存在していたことが判明。

 

もちろん生き残りはいませんが…

 

彼らの残したテープや、

パソコンに残された依頼をこなしていくことになります。

 

事前にわかっていたことですが、

人間のNPCがいないのは、

ちょっと寂しいですね…

 


f:id:tako3110:20181116194843j:image

外へ出て、すぐにレベル25の上級者が、

チームに誘ってくれて、

格安の1キャップで良い武器を譲ってくれそうになるも、

外へ出たばかりで1キャップも無い…

 

どうすればいいんだよ…

と肩をすくめるジェスチャーをすると、

呆れて何処かに行っちゃいました…

 

ごめんよ、 名もなき優しい人よ…

(本当は名前あるけど…)

 

こんな出会いが、

オンラインプレイの醍醐味ですね。

 

今回は、見事にすれ違いましたが…

 

『ヴェノム』本当に最悪?イマイチだった3つの理由と思いがけぬサプライズ! 感想 ネタバレあり

最も残虐な悪?
f:id:tako3110:20181101101803j:image

『ヴェノム』

監督/レーベン・フライシャー

出演/トム・ハーディ

         ミシェル・ウィリアムズ

         リズ・アーメッド

上映時間/112分

視聴方法/映画館(IMAX

 

あらすじ

「誰もが望む、歴史的偉業」を発見したというライフ財団が、ひそかに人体実験を行い、死者を出しているという噂をかぎつけたジャーナリストのエディ・ブロック。正義感に突き動かされ取材を進めるエディだったが、その過程で人体実験の被験者と接触し、そこで意思をもった地球外生命体「シンビオート」に寄生されてしまう。エディはシンビオートが語りかける声が聞こえるようになり、次第に体にも恐るべき変化が現れはじめる。

(映画.comより)

 

『ヴェノム』を観てきましたが何かイマイチだったんですよね…

 

その理由を3つに分けてご紹介。

 

 

 

 

イマイチだった3つの理由

その1 ヴェノムを受け入れるの早すぎ!!f:id:tako3110:20181112115224j:image

エディがライフ財団の違法な人体実験の証拠を押さえようと、

研究施設に侵入して実験の被験者と接触します。

 

そこで地球外生命体「シンビオート」とも接触し、

寄生されてしまいます。

 

その後、侵入が見つかったエディは、

「シンビオート」によって無意識に底上げされた運動能力によって、

見事脱出に成功します。

 

この侵入から脱出までのシークエンスは、

緊張感があって良かったです。

 

しかし、

 

自宅を発見され、ライフ財団に襲撃されたときに、

覚醒したヴェノムと会話を始めます。

 

自分にヴェノムが寄生しているのを理解してから、

受け入れるの早すぎじゃない?

 

これは、実写版「寄生獣」を観たときも同じことを感じましたが、

未知の生物に寄生されているのに、

あきらめて受け入れるのが早いでしょう…

 

あと、

エディとヴェノムの会話が、

1人芝居のコントみたいに見えて、

イマイチ緊張感に欠けるんですが…

 

 

その2 人を殺すのに躊躇なさすぎ!!f:id:tako3110:20181111075126j:image

エディがヴェノムとの融合を果たした後、

悪人たちを殺しまくります。

 

悪人だからって、

躊躇なく殺しすぎじゃない?

 

人体の欠損などの直接的な描写はほとんど無かったですが…

 

人殺しに対しての葛藤や、

自分を悪に染めることを受け入れる流れを、

きちんと描いて欲しかった!

 

頭から丸かじりだけは、

気持ち悪いからやめてって言ってますが…

 

 

その3 ヴェノムに対する悪役がイマイチ!!

f:id:tako3110:20181112115137j:image

愚かな人類が地球を滅ぼすと考えている

ライフ財団のボス カールトン・ドレイク。

 

こういう考えの悪役は、

いろんな映画で掃いて捨てるほどいましたが、

そのステレオタイプを脱しきれていないんですよね…

 

ライフ財団が、

居住可能な惑星を探して宇宙探索を進めた結果、

「シンビオート」を発見したことも

何か納得いかないんですが…

 

技術発達しすぎじゃないかな…

 

ライフ財団が所有する環境保護地域に、

シンビオートが寄生した隕石が落下したことで、

ドレイクがシンビオートを発見するとかで、

良かったのでは?

 

エディを殺そうとするシーンでも、

爆弾搭載のドローンで追いかけるって…

 

目立ちすぎだろ!!

 

なんなのバカなの!?

 

路地裏で襲撃し、暗闇に潜むヴェノムが撃退して、

不気味さを演出とか出来なかったんですかね…

 

何でも派手にすれば良いわけではないですよ。


f:id:tako3110:20181112165632j:image

途中で、「シンビオート」の1体、

ライオットに寄生されて始まる格闘シーンも、

ただ殴り合ってるだけで、イマイチですしね…

 

 

マーベル映画お馴染みのポストクレジットシーン

f:id:tako3110:20181112171251j:image

刑務所に取材に訪れたエディ。

 

そこには、連続殺人犯レッドと呼ばれる人物の姿が…

 

エディの質問に対して、レッドは、

「ここから出たら大虐殺(カーネイジ)になるぞ」

と不敵に答えるのであった…

 

続編作る気満々ですね…

 

ちなみにカーネイジとは、

スパイダーマンに登場するヴィランみたいですね。

 

まぁ、このポストクレジットシーンは、

あまり驚かなかったんですが、

もう1つのポストクレジットシーンは驚きました!


f:id:tako3110:20181112172238j:image

「別の次元では…」の文字が現れた後、

ピーター・パーカーと書かれた墓の前で途方にくれる黒人の少年。

 

そこで出会ったスパイダーマンのコスチュームをまとった謎の男…

 

果たして彼の正体とは!?

 

これは日本では2019年公開予定のアニメ映画、

スパイダーマン スパイダーバース』

の映像ですね!!

 

アメコミから抜け出したようなアニメーションは、

スゴいワクワクしましたよ!!

 

それこそ、

観たばかりのヴェノムの印象がかすむくらいでした…

 

 

ヴェノムは最悪のダークヒーローになれたのか?
f:id:tako3110:20181112172704j:image

エディとヴェノムの会話が終始コントのように感じたり、

ダークヒーローとしての葛藤が感じれなかったり、

正直イマイチでしたね。

 

エディとヴェノムがなぜ共感しあったのかなど、

肝心なところが描かれていないので、

ヴェノムが普通にいい奴にしか見えませんでした。

 

「デットプール」のようにR指定で撮れていれば、

もう少しダークさを入れられたかも知れませんね。

 

『人魚の眠る家』試写会が当選したので観てきました!

人の死を決めるものとは?
f:id:tako3110:20181107075105j:image

 

イオンシネマの映画試写に当選したので、

人魚の眠る家

を一足早く観てきました!!

 

正直、あまり注目している作品ではなかったのですが、

観てみたら予想と違うところもあり、意外でした。

 

私が住んでいるところは、田舎なので、

試写会ですが、映画館が満員になっているのを

見たのは久しぶりでしたね。

 

中には涙を流している方もいたので、

こういう映画館のなかで起こる

観客同士の感情の共有を感じたのも久しぶりでした。

 

私自身は映画館で泣くことがほぼ無いのですが…

 

感想は、

公開後にまた書きたいと思います。