蛸八の備忘録 映画・漫画・ゲーム

映画、漫画、ゲームなどの感想を書いていきます。

『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』を観て、テンションが上がらない3つの理由 感想 ネタバレあり

「テンションを上げろ!」いや、上がらねーよ‼
f:id:tako3110:20181013151402j:image

『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』

監督/三木聡

出演/阿部サダヲ

          吉岡里帆

          千葉雄大

上映時間/107分

視聴方法/映画館

 

あらすじ

4オクターブの音域と驚異的な声量を持つロック歌手シンは金も女も名声も手に入れスター街道を突き進んでいるかに見えたが、実は彼の歌声は「声帯ドービング」という掟破りの方法で作られたものだった。シンの喉は長年にわたる声帯ドーピングの副作用で限界に近づいており、声が出なくなる恐怖に常に悩まされていた。そんな折、シンは歌声が小さすぎるストリートミュージシャンのふうかと出会い、その姿にかつての自分の姿を重ねるようになっていく。

(映画.comより)

 

結論から言うと、

期待を大きく下回る出来でした。

 

上映時間107分と決して長くはないのに、

上映中にまだ終わらないのか…と3回は思いました。

 

三木聡監督のTVドラマ「時効警察」シリーズが、

好きだったから期待していたのですが、

あのシュールな笑いが上手く表現出来てない!!

 

シュールさが空回りしている‼

 

僕は別に映画に詳しくないですが、

同じ監督なのに、

下手になってないか?と思っちゃいました。

 

 

 

 

 テンションが上がらない3つの理由

声帯ドーピングによる驚異の歌声!? これって驚異か?
f:id:tako3110:20181016202554j:image

阿部サダヲが演じる国民的ロックスターのシン。

 

声帯ドーピングで、

国民を魅力する歌声を持つとされるが、

これって、上手いんけ?

と思わず感じてしまう歌声。

 

僕が普段から音楽を聴かない人間だから、

歌声の良し悪しなんて分からないんですが、

なんかピンと来ないんですよね

 

ちなみに、

シンが歌う「人類滅亡の歓び」の作曲は、

L'Arc~en~CielのHYDEらしいですよ。

 

 

だらだらと進むストーリー、空回りする笑い…
f:id:tako3110:20181020083034j:image

序盤からストーリーの進みが遅い‼

 

シンのライブから、

吉岡里帆が演じるストリートミュージシャンふうかとの出会いまで、

特に笑えるシーンもなく、

だらだらとストーリーが進む…

 

いや、

正確には笑わせようとしているが、

全然面白くないシーンが多い‼


f:id:tako3110:20181020083237j:image

 特に千葉雄大が演じたレコード会社の社員が登場するシーンは軒並みひどい‼

 彼もかわいい系のキャラクターからの脱却を図りたいのかも知れないが、

この映画に関しては失敗しているとしか言えない…

 

 

笑わせたいの?泣かせたいの⁇ ラストに向けて迷走するストーリー
f:id:tako3110:20181020083043j:image

映画の後半で、 

シンが声帯ドーピングの影響で声を失うかどうかの選択を迫られます。

 

ここから、

急に泣かせようしてくるから、

観ていて混乱するんですよ!

 

特にラストで、

警察に車で連れていかれるシンに、

ふうかが走って追いつきキスするシーン…

 

走る車に並走してふうかが走り、

キスするシーンはどう見てもギャグで、

しかもキスが長い‼

 

そして、

車を追いきれなくなって、

ふうかが転び大声で泣きますが、

泣きたいのはこっちだよ!

 

今のシーンは泣かせたいの?笑わせたいの?

どっちだよ!

 

せめて、

シンが「なげーよ!」とツッコミ、

笑いながら去っていくとか、

もう少し上手いオチをつけてよ…

 

 

ちょっとだけフォロー、面白いシーンも無くはない。
f:id:tako3110:20181020085607j:image

目につく不満点が多いので、

かすんでしまうが笑える面白いシーンも無くはない。 

 

阿部サダヲの軽快なしゃべりで

場をかき混ぜるような笑いは健在でした。

ただし、

すっぴん時に限るが…


f:id:tako3110:20181020085615j:image

ふうかが住む住宅の住民とのからみは面白い。

 

ってか、

それだけで良かった。

 

時効警察にも出演したふせえり

阿部サダヲのコントっぽいくだりは、

特に面白かったですね。

 

 

あと、

シンの歌の良さは分かりませんでしたが、

ラストでふうかが歌う、

作詞、作曲あいみょん

「体の芯からまだ燃えているんだ」は良かったです。

f:id:tako3110:20181020094307j:image

 (画像はミュージックビデオから)

 

 

結局、何だったのか…
f:id:tako3110:20181020090609j:image

上記した理由以外にも、

奇をてらったカメラワークが酔いそうになるくらい不快だったり、

取ってつけたようなラストなど、

ダメな点はまだまだありました。

 

観ていて思ったのは、

映画でとったからイマイチだったんじゃないか?

と言うことでした。

 

もし同じ題材で、
深夜のTVドラマをじっくり1シーズン撮ったら、

シュールさな笑いを活かせて

面白くなったかも知れませんね…

 

『サイコキネシス/念力』超能力者はヒーローでなければいけないのか? 感想 ネタバレあり

冴えないオジサンが超能力に目覚める!!
f:id:tako3110:20181009104018j:image

サイコキネシス/念力』

監督/ヨン・サンホ

出演/リュ・スンリョン

          シム・ウンギョン

上映時間/101分

視聴方法/Netflix

 

あらすじ

17才で人気チキン店の店長を勤めるシン・ルミ。

母と2人で貧しくも精いっぱい暮らしていた。

しかし、

商店街が再開発事業の対象になったことで、

立ち退きをせまられ、悪質な嫌がらせを受けていた。

そして、

シン・ルミの母は立ち退きをせまられた際に、

誤って命を落としてしまう…

その頃、

妻と娘と別れて暮らすシン・ソッコンは、

湧き水に含まれた謎の液体を飲むことで、

超能力に目覚めつつあった…

 

 

 

 

超能力が目覚めるも……
f:id:tako3110:20181010022709j:image

主人公のシン・ソッコンは、

隕石から出た謎の液体を含んだ

わき水を飲んだことで超能力に目覚めました。

 

超能力に目覚める経緯は、

自分的に重要視してないんですよ。

 

超能力を得た主人公が、

どのような行動をとるのかが問題なので…

 

後半に入るまで、

超能力の使い方がイマイチで、

これ超能力必要か?と感じてしまう…

 

映像表現としても、

別に凄くないし、どちらかといえば古臭いし…

 

同じく超能力ものの

映画「クロニクル」は主人公が超能力を得たことで、

ティーンエイジャー特有の万能感が膨れ上がり、

それが爆発するまでの過程の描き方が、

上手かったから面白かったんですよね。

 

 

超能力者はヒーローになれたのか?
f:id:tako3110:20181010023207j:image

立ち退きを求める

テサン建設のホン常務は問いかけます。


「真の能力者は勝つために生まれた人よ」
「彼らの持つ力とは?」
「韓国よ、大韓民国
この国自体が力なの
「私もおじさんもこの社会の奴隷よ」

 

そして、

3つの選択肢を提示します。

 

超能力のせいで人々から敬遠されながら、

苦しい生活を送る。

 

奴隷だと自覚して、黙って従う。

 

クーデターを起こして、

王者になる。

そして、好きなように生きる。

 

しかし、

シン・ソッコンは、

この選択肢を無視して、

武力衝突する警察と住民の救出に向かいます。

 

住民救出後は最終的に、

ソッコンは負けを認めて、

警察に逮捕されます。

 

「ああ、お前らの勝ちだ」

 

このセリフは、

ソッコンが国という大きな力に屈したようにも受け取れます。

 

釈放後のシン・ソッコンは、

娘のから揚げ屋で超能力を使い

ビールを浮かせて手伝います。

 

結局は、超能力に目覚めても

ヒーローとして生きることより、

家族のもとで生きることを選択したのですね。

 

特別な力を持っていても、

大切にするべきは身近な家族であるという

メッセージな気がして悪くないです。

 

 

超能力ものとしてのカタルシスはないが…
f:id:tako3110:20181010225845j:image

「新感染」を撮った監督の最新作ということもあり期待して観ましたが、
正直、期待値を超えてこなかった。

 

超能力ものとしてのカタルシスを期待しなければ、

特別な力が必ずしもヒーローに繋がるわけではないことを示した内容を

楽しめる作品でした。


f:id:tako3110:20181010225532j:image

どうでもいいが、

シン・ルミの髪型が吉田栄作カットにしか見えない…

 

『キングダム』古代中国を舞台にした大人気コミックの実写映画!! 予告編解禁!!

信たちがスクリーンに!!
f:id:tako3110:20181009124837j:image

大人気コミック『キングダム』の実写映画の予告編がついに解禁!!

 

2019年4月19日に公開です!!

 

 

f:id:tako3110:20181009125354j:image

大将軍を目指す主人公の信は、

斉木楠雄のΨ難」の予告で、

山崎賢人、実写やり過ぎじゃね?」

と自分でいじっていた山崎賢人

 

山崎賢人は「キングダム」の10周年記念動画でも、

信を演じていたので予想通りですね。


f:id:tako3110:20181009125409j:image

中国統一の野望を秘めた若きの秦王、嬴政。

銀魂」で沖田役を演じた吉沢亮

思ったより迫力ある演技を期待できそうです。


f:id:tako3110:20181009130543j:image

信とともに立身出世を目指す

河了貂役は橋本環奈。

 

実写映画にも多数でていますが、

コメディを演じるイメージが強いので、

どうなるのか…

 

でも、

ここまではまだ許容範囲ですが…


f:id:tako3110:20181009130857j:image

信に多大な影響を与えた大将軍 王騎。

 

演じるのは大沢たかお

 

……イメージ違うよね!!

 

大沢たかおとか、

ただ穏やかなイメージしかないよ…


f:id:tako3110:20181009131440j:image

王騎の副官、騰を演じるのは要潤

 

つけ髭感が半端ないですね…

 

以上、

不安になる配役もありますが、

はたしてどうなるのか?

期待せずに続報を待ちたいです…

 


映画『キングダム』本編映像解禁! - YouTube

『マーベル/スパイダーマン』スパイダーマンに立ちふさがるヴィランたち!! 若干ネタバレあり

ニューヨークに巣食い、

スパイダーマンに立ちふさがるヴィランたち!!

 

 

ニューヨークを牛耳る犯罪組織のボス!! キングピン
f:id:tako3110:20180925095625j:image

ニューヨークの裏社会を牛耳る犯罪組織のボス!!

 

手下たちをあやつりスパイダーマンを襲わせるだけでなく

本人も常人ばなれした怪力をもち、

スパイダーマンに挑みかかる!!


f:id:tako3110:20181006142506j:image

スパイダーマンの活躍で逮捕されるが、

キングピンの逮捕をきっかけに

ニューヨークにはびこるヴィランたちが活動を開始する!!

 

 

飛び回る銀行強盗!! ショッカー
f:id:tako3110:20180925095649j:image

腕から衝撃波をとばす装置を装備した元エンジニア!!

 

衝撃波をとばす攻撃が地味に厄介でした!!

 

それよりも、

そんな装備作れるなら

今の時代いくらでも金儲けできるでしょう!!

と思わざるを得ない…

 

銀行強盗って効率悪いよ!!

 

f:id:tako3110:20180925095702j:image

 

 

顔色悪いがメッチャ堅い!! トゥームストーン
f:id:tako3110:20180925095818j:image

あれっ?

顔色悪いですよ!?

 

だけど、

その硬化した皮膚で異常なタフネスを誇るヴィラン!!

 

他のヴィランと違い、

スパイダーマンとの戦いに強い意義を見いだしている。


f:id:tako3110:20180925095826j:image

自分と同じく皮膚の硬化を促す薬を開発し、パワーアップされた部下と共に襲いかかる!

 

ウォーキング・デッドじゃ無いよ!


f:id:tako3110:20180925095836j:image

 

 

スパイディーの熱烈ストーカー!! タスクマスター
f:id:tako3110:20180925095713j:image

スパイダーマンの動きを観察し、

その動きを模倣するスパイディーストーカー!!

 

サブミッションを進めると現れますが、

わりとすぐにやられてしまうので、

スクショとる暇がなかったよ…

 

 

悪のドリームチーム!! シニスター・シックスf:id:tako3110:20180927111148j:image

ヴィランたちが、

ノーマン・オズボーン打倒のために集結した

悪のドリームチーム!!

 

人間発電機 エレクトロf:id:tako3110:20180925023544j:image

高圧電流を放出することができ、

空を飛び回りながらスパイダーマンを追い詰める

人間発電所!!

 

究極のエネルギー体になるのが目標とか…


f:id:tako3110:20180925023604j:image

 

 

空飛ぶ爆走ジジイ!! ヴァルチャーf:id:tako3110:20180925023754j:image

自分て開発したスーツで空を飛ぶ

クレイジー科学者のヴァルチャー!!

 

ハゲ鷲をイメージしたヴィジュアルなのに、

なんかカッコいい!!

 

 

自作スーツの影響で脊椎を患い、

その治療のためシニスター・シックスに加わる。

 

いや、

脊椎痛めてるのにアグレッシブすぎだろ!


f:id:tako3110:20180925024140j:image

今回のヴィランの中でも1番好き!!

声優の大塚芳忠の声がまた良いんですよ!!

見せ場も少なく、あっさりと倒されますが…


f:id:tako3110:20180925023805j:image

 

 

鋼鉄の暴走男!! ライノf:id:tako3110:20180925024149j:image

強化された肉体に、

さらに強化スーツを着込んだことでより強力となった

猪突猛進なヴィラン!!


f:id:tako3110:20180925024202j:image

乱射される銃弾をものともせず突進をくりだす!!


f:id:tako3110:20180925024212j:image

 

 

毒を扱う殺し屋!! スコーピオ
f:id:tako3110:20180925094943j:image

肉体を強化するスーツに身をつつみ、

精神を汚染する毒を操る。

 

ちなみに、

声優はフリーザでお馴染みのあの方でしたね。


f:id:tako3110:20180925094951j:image

 

 

ネガティブなのに凄いアクティブ!! ミスター・ネガティブ
f:id:tako3110:20180925095036j:image

犯罪組織「デーモン」のボス、

キングピンの逮捕をきっかけにニューヨークに進出する。

 

表の顔は若き青年実業家であり、

ホームレス支援シェルターを開設するなど人格者として知られている。


f:id:tako3110:20180925095113j:image
接触した相手の精神を汚染して、

自らの手下に引き込むことも出来る…


f:id:tako3110:20180925095053j:image

自身の内側にある

デーモンのイメージを具現化する強力な技も!!


f:id:tako3110:20180925095122j:image

 

 

復讐のマッドサイエンティスト!! ドクター・オクトパス
f:id:tako3110:20180925095321j:image

驚異的な頭脳と

4本のロボットアームを操るインテリヴィラン!!


f:id:tako3110:20181007131159j:image

元はケガ人のために義手の開発を行ってきた

オクタヴィアス博士。

 

助手をつとめるピーターも、

長年尊敬してきた偉大な人物だった。

 

だが、

開発したロボットアームの

神経インターフェイスの異常により、

今までの不満が爆発し、

ドクター・オクトパスへと変貌する。


f:id:tako3110:20180925095331j:image

自分の研究を理解せず、

研究資金を打ち切った

ノーマン・オズボーンへの復讐から

シニスター・シックスを結成する。

 

過去には、

オズボーン社を共に起業する同志だったが、

ノーマンの結果の為に手段を選ばない性格から、

違う道を歩んでいる。


f:id:tako3110:20180925095342j:image

4本のアームを駆使した移動で高い機動力を誇り、

 

f:id:tako3110:20180925095434j:image

アームはスパイダーマンを簡単に押さえ込む

パワーを持つ!!


f:id:tako3110:20180925095350j:image

 

『マーベル/スパイダーマン』に残された大きな2つの謎!! ネタバレあり

残された謎と伏線…
f:id:tako3110:20181007113651j:image

「マーベル/スパイダーマン

 

スゴく面白かったですが、

気になる2つの謎が残りました…

 

 

ノーマン・オズボーンの野望と真実…
f:id:tako3110:20181007103415j:image

新薬開発のための研究で、

違法な人体実験を繰り返してきた

ノーマン・オズボーン。

 

その傲慢さゆえに、

オクタヴィアス博士と道を違え、

マーティン・リーをミスター・ネガティブに

変えてしまった…

 

そこまで新薬開発にこだわったのは、

病に侵された息子ハリー・オズボーンの治療のためだった…


f:id:tako3110:20181007103424j:image

ドクター・オクトパスが逮捕されて、

事件が幕を閉じた後、

新薬開発の研究室に1人残された

ノーマン・オズボーン。

 

そして、

研究室の奥に隠された水槽が姿を表す…


f:id:tako3110:20181007103434j:image

水槽の中には、

変わり果てたハリー・オズボーンの姿が…

 

「必ずお前を取り戻す…」

と誓うノーマン・オズボーンに呼応するように、

ハリーに取り付いた触手が蠢いていた…

 

 

水槽に照らされたノーマン・オズボーンは、

顔は緑色に照らされていた…

 

これは、

彼がグリーンゴブリンに変貌する伏線ですかね?

 

そして、

黒い触手に取り付かれたハリーの姿は、

スパイダーマンの宿敵ヴェノムを思い起こされますね!!

 

次回作に登場するのか?

 

あるいは、

ダウンロードコンテンツ第2弾のタイトルが、

玉座を継ぐ者』なので、

ニューヨーク市長=玉座」を継ぐ者の

ハリーがヴィランとして登場する可能もありますね!!

 

 

スパイダーマンの後継者!!
f:id:tako3110:20181007103933j:image

ノーマン・オズボーンの研究員に潜入した

MJが気づかずに連れ出してしまった

1匹のスーパースパイダー

 

ホームレスシェルターに逃げた

スーパースパイダーに1人の青年が刺されてしまう。


f:id:tako3110:20181007103946j:image

その青年の名前は、マイルズ・モラレス

 

スパイダーマンに憧れ、

警察官の父親ゆずりの正義感を持つ。

 

ミスター・ネガティブの襲撃に巻き込まれ、

父親を失ったことで心に傷を受けるが、

ピーターやまわりの手助けもあって

徐々に自分らしさを取り戻していった

彼が手に入れた新たな力。


f:id:tako3110:20181007103955j:image

エンディングでスパイダーマンの能力に目覚めたことを、

ピーターに告白したマイルズ。

 

次回作があるなら、主人公交代なのか?

それとも、

プレイアブルキャラクターとして登場か?

期待が止まりませんね!!

 

マイルズ・モラレスは、

日本では2019年に公開のアニメ映画、

スパイダーマン/スパイダーバース」でも

主人公を務めるのでスパイダーマン好きは

名前を聞いただけでピンときたかも知れませんね!!

 

『ドラゴンボール超 ブロリー』新たに描かれるサイヤ人の過去とは!? 第2弾予告が公開!!

生き残った3人のサイヤ人たち!!
f:id:tako3110:20181006135718j:image

 

ドラゴンボール超 ブロリー

の第2弾予告編が配信されましたね!

 

 

惑星べジータサイヤ人の過去を描いた予告編…

f:id:tako3110:20181006141300j:image

フリーザに屈服するべジータ王の姿や、

悟空の父バーダックの姿も。

 

そして、

同時期に生まれたサイヤ人

幼少期のカカロットべジータブロリーの姿…


f:id:tako3110:20181006141319j:image

原作では、

悟空が送り出されたのは赤ん坊の時でしたが、

予告編ではある程度大きな姿を見せています。

 

過去を描いたというより

過去のリファインって感じなんですかね?

 

何よりも驚いたのが、

あの悪の帝王フリーザと一緒に、

ギニュー特選隊ドドリアさんの姿も!!


f:id:tako3110:20181006141340j:image

たぶん台詞は、

ほとんど無いでしょうがファン的に嬉しいです!!

 

あのポージングがまさかスクリーンで観れるとは!

 

 

12月の公開が待ちきれませんね!!

 

 

 


『ドラゴンボール超 ブロリー』第二弾予告 - YouTube

時間が足りない!! 今年発売される3つのオープンワールド大作!!

 

年末に向けて色々忙しくなるこれからの季節。

 

そんな中、絶対にプレイしたい

オープンワールド大作が3つのも出るなんて!!

 

嬉しいけど、時間が足りないよ!!

 


f:id:tako3110:20181001105448j:image

アサシンクリード オデッセイ』

10月5日発売。

 

アサシンクリードシリーズ最新作!!

前作「アサシンクリード オリジンズ」で一新したシステムを継承し、

アサシンクリード4」のような船による海戦も楽しめます!!

 

アサシンクリード4」の海戦要素がスゴい好きだったので、

海戦要素は楽しみですね!!

 

その他にも、

アサシンクリードシリーズ初の主人公選択システムや、

自分の行動がストーリーに影響を及ぼすなど

新システム目白押し!!

 


f:id:tako3110:20181001105502j:image

レッド・デッド・リデンプション2』

10月26日発売。

 

荒野に生きるギャングの一員となって、

広大な開拓時代のアメリカを駆け巡れます!!

 

延期を経ての待望の発売なので楽しみです!!

 

「デッドアイ」によって、

西部劇のスゴ腕ガンマン気分を味わえるのが

楽しみですね!!

 


f:id:tako3110:20181001105520j:image

『フォールアウト76』

11月15日発売。

 

荒廃したポストアポカリプスの世界へ!!

 

舞台は核戦争から20年後、

フォールアウトシリーズのなかでも、

1番新しい時代設定らしいので、

あの「ヒャッハー!!」なレイダーたちを

拝めないのは少し残念ですが…

 

「フォールアウト4」の4倍の広さの広大なが舞台!!

4倍って広すぎですね!!

 

そして、

シリーズ初のマルチプレイヤータイトル!!

はたしてどんなオンライン要素があるのか?

 

楽しみな要素が盛りだくさんです!!